So-net無料ブログ作成
検索選択
前の30件 | -

2017年4月23日(日) 渋谷から原宿をお散歩 [日記]

本日はお天気が良かったので渋谷から原宿までお散歩。

金曜日はギブアップしてお休みしたのだが、お天気が悪かったのもありその金曜日と土曜日はほぼ自宅周辺で過ごしたで本日は少しお出かけする。どこに行こうか…と迷ったのだが前から気になっていた原宿に出来たソニーのLife Space UXのショールームを見に行く事にする。まぁそれだけだとすぐ終わってしまうし、原宿だと昼食を食べる所がないのでまずは渋谷で昼食を食べてからキャットストリートをお散歩しながら行ってみる事にする。

と言う事でまずは渋谷「朝日屋」でお蕎麦を頂き、渋谷東口を通って原宿方面に向かう。天気予報では良いお天気で外出日和だと言っていたが、本当に嫌になるくらい良い天気。そんなわけで久しぶりにキャットストリートをお店など眺めながらブラブラする。と言ってもキャットストリートだけあって、若者向けの洋服屋ばかりで特に入るお店も無し、でも眺めながらフラフラするだけでちょっと楽しい。折角なので途中にある「白山眼鏡店」に寄ってみる。いつもここでメガネを買っているがここ10年くらいずっと買い換えていないのでそろそろ買い時かも…と思ってラインナップを見てみるが太めのフレームばかりでフレームレスはあまりない。まぁ取りあえず不便はないしお金もないので暫くは良いか。

てな事をしながらブラブラしていたら、いつの間にか原宿に着いてしまった。少し疲れたのでCAFEでお茶でもしようかと探してみるがなかなか良いのがない。どこもオシャレすぎるし、と言うかオシャレすぎるのは良いがどこも混んでいる。行列が出来ているお店も結構あり、不景気だと言いながら賑わっているのは良い事。こう言う時はあれだ、確かこの辺にあったはず…と探してやっぱりありましたスタバ。受付は思ったほど混んでいないが2階の客席はいっぱいかな、と思ったら思いの外空いてる。いや新宿西口の激混みスタバに慣れてるせいで空いてると思うのかこれが普通なのか?

でその後、目的のLife Space UXのショールームに行ってみる。ソニーがLife Space UXシリーズで出している商品と家具を組み合わせたショールームで期間限定のお店らしい。ここのポータブル超単焦点プロジェクターとグラスサウンドスピーカーが気になっているのだがお店に行っても展示していないのでそれを見るのが目的。実物を見るとどちらもなかなか良い感じ。プロジェクターはやや暗いのが難点ではあるがこれで写真や時計をずっと映してポスター代わりにするのも良いし、グラスサウンドスピーカーはかなり雰囲気が良いのでテレビを消してこれだけにしておくも良いかも。どちらも欲しいのは欲しいが10万円近くするので取りあえず今は我慢我慢。

この時点でまだ14:00頃と時間があったのでついでに向かいのオニツカタイガー原宿店に寄ってみる。前にWEBで見て気に入って探し回ったけど結局どこも売り切れだったスニーカーが通販では入っているようだったのでもしかしたらお店にも…と思って時々覗くようにしていたので。相変わらずオニツカの原宿店は外人さんでいっぱいであったが、目当てのスニーカーがあっさり見つかる。おぉこれが欲しかったのだ…とは思いつつ今月は収支がギリギリなので来月まで我慢しようかと思ったが、こう言うのは見つけた時に買っておかないと後で入手困難になるからと結局購入こんな感じ。
DSC00168.JPG
あぁこれで今月は赤字になってしまったが、諸々出費が重なったから致し方ないと言う事にしておこう。

荷物が出来てしまったのでこの後ウロウロするのは厳しいのでせめてアップルストアに寄って帰ろうかと表参道の交差点の方に向かって歩くが、アップルストアの前で考えたら特に見るものも無いかとそのまま素通り。結局早めの夕食と言う事でケンタッキーなどに寄って帰宅。

随分ウロウロと歩き回って疲れたっちゃ疲れたが、おかげでだいぶ気分が晴れたので良い休日だったのだろう。

ついにQNAPでPS3 Media Serverが使えなくなりました [パソコン]

最近ディスクの載せ替えを行っていたため、遅ればせながらQNAP-NASのファームを更新した所…。

QNAPのNASに大量の動画ファイル(.mp4)を入れており、PS3 Media Server(PMS)をインストールしてこれをサーバーにしてPS3で動画を見ています。これがなかなかの優れものでフォルダにファイルを入れた途端に反映されるし同名のJPEGファイルを同じフォルダに入れておけばサムネイルとして表示される、実はこれがなによりのお気に入り点(本当の利点はどんなファイルでもソフトデコードして再生してくれる所だと言われているのだが、ソフトデコードしながらだとスムーズに再生できない事もあり普通に再生出来るファイルに変換しているのでまぁこれは関係ないのだが)。

とは言うものの、PMSは有士が独自に作成してそれっきりになっており数年前から全く更新されていない、いや更新されないどころか入手するのも難しくなっておりいつ使えなくなるか分からない状態、何よりもPS3と言う機器自体が既にそろそろPS4の世代交代しつつある。と言う事で他に使いやすいメディアサーバーはないかと探してはいるのだがどれもイマイチ。

さてここ最近NASの容量がパンパンになっており全部バックアップを取ってからRAIDの再構築をしており1つの処理に数日かかるので、その最中に毎回表示されるファームアップのお知らせは落ち着いてからにしようと後回しにしていた。ようやくNASの再構築が完了したので取りあえずファームを更新しておくか、と言う事で4.3.3に更新。まぁ下一桁が変わっただけなので大した違いはないだろう…と思ったらログイン画面がかなり変更されている。そしてログインするとメニュー画面もかなり変わっておりここで嫌な予感が…いや単にユーザーインターフェースが変わっただけだろうと進めるが「このバージョンのJRE(JAVAライブラリ、これがないとPMSが動かない)は動きません、JREのバージョンを更新してください」とのメッセージが。
sshot-4.jpg
ここでかな~り嫌な予感がするが取りあえずPMSの設定をして何はともあれPS3で見てみる…が、PMSのメニューが表示されないガーン。マニュアルでPMSを起動させないとならないのだろうか、とNASにsshでログインして実行コマンドを打ち込んでみるがエラーとなって起動してくれないガーン。「○○が実行出来ません」と言うエラーメッセージが表示されるので、試しにコマンドラインからそのコマンドを実行してみるがやはりエラーで実行出来ない。ファイルを修正して対応出来ないかと開いてみるがバイナリファイルのためユーザーには手が出せないう~ん。何とかならんかと今度は実行ファイルを開いて、エラーで実行出来なかったファイルを取りあえずコメントアウトしてみるがやはりエラーで実行出来ないぐうぅぅぅ。

ここは基本に立ち返ってみようとNASのメニューからPMSのファイルを実行してみる。前はここからはコントロールは出来なかったものの取りあえずPMSのメニューは開いていたのに、ファームアップしてからはメニューさえ開かない、URLエラーとなって完全にダメまぁそりゃそうだろうなとは思っていたが。

ちょっとの事ならファイルをいじって何とか出来るがOSのバージョンアップで動かなくなったのだとさすがに手が出せない、エラーとなっているファイル自体もバイナリなのでどうしようもないし。まぁどちらにしろ、いずれいつかは使えなくなると思っていたので仕方なく代替品を探してみる。確かTwonkyとかPlexとかメディアサーバーは色々あったはずだが…。

と探してみるがApp CenterにTwonkyが見当たらないあれ~。ファーム更新が終わったら更新しようと思っていたHybrid Backupもなくなっているので、QNAP OS 4.3.3ではまだ未対応のアプリケーションが多いのだろう。まずはPlexを試して見るがどうもうまく見れない、ログインを要求されるのも嫌な感じだし…と言う事で取りあえず却下。仕方ない、間違いなく動くはずのデフォルトのDLNAメディアサーバーを試して見る。うんうん、取りあえず問題なく動くがサムネイルが表示されないのが致命的…と思ったがマルチメディア管理のメディアライブラリを実行するとサムネイルの作成をしてくれて何とかサムネイルが見えるようになった、まぁ滅茶苦茶時間がかかるので終了まで数日かかるが。

とは言うものの、このサムネイルの作成方法が完全自動のため思った所のサムネイルが表示されない。BDレコーダーみたいにサムネイルにする画面を指定できなくても良いから、用意したJPEGファイルをサムネイルにしてくれるような機能はないだろうか。取りあえずTwonkyも今のOSに対応するようになってくれる(と思う)のでそれを試してからにしてみよう。

あぁそれにしてもPMSが完全に使えなくなったのは痛い[もうやだ~(悲しい顔)]

2017年4月7日(金) ロマンスカーで箱根に日帰り温泉 [日記]

本日はお休みだったので、ロマンスカーで箱根に日帰り温泉。

去年の夏から始めた仕事がようやく片が付き次の仕事が始まる谷間の時期であるが、次の仕事はキリの良い来週からと言う事で金曜日はお休み。泊まりで温泉旅行に行ってこようかとネットで調べて見たが、泊まりだとそれなりにお金がかかるので今回は日帰りで箱根に行く事にする。手持ちのお出かけ先として、昔よく車で行っていた「天山」に一度電車とバスで行っておきたいと思っていたし。

「天山」は箱根湯本駅からかなり離れているのだが調べて見ると駅前から温泉組合が共同で経営しているバスが出ているらしい。駅に戻ってくる側の最終が18時台とかなり早いのが気になるが、私営のバスは20時まであるようなので何とかなるでしょう。折角行くのならロマンスカーで行ってみよう、普通の急行だといつもの通勤と同じになっちゃうしね。

と言うわけで11:00頃に出かけて一旦新宿まで行く。ロマンスカーの中で駅弁と言うのも趣があるが、万が一混んでると落ち着いて食べられないので新宿で軽く蕎麦を食べてからロマンスカーに乗車。すっかり寝入って気がつくともう海老名、厚木を超えてどんどん山の中に入っていくがここからが長い。おまけに雨が降ってきているガーン。そして14:00頃に箱根湯本駅に到着。
R0010061.JPG
車で前を通った事は何回も会ったが駅自体に降りたのは始めて。しかしかなり本気で雨が降っているので仕方なく売店でビニール傘を買って駅から出る。何となくこの辺りにバス停がありどこ行きのバスに乗れば良いかという目星は付けていたのだが、バスは駅前で待機しておりあっさり見つかる上にバス停付近に案内をしてくれる人がいたりバスの運転手さんも色々教えてくれたので何も迷わずバスに乗れる。まだ思いっきり雨が降っているが温泉に入っちゃえば同じだろうと入る。
R0010064.JPG
天山に来るのはいつ以来だろう…前は車で時々来ていたのだが最後に来たのはH君とその元カレの3人で来た時のような気がするが、H君はその後別の彼女と結婚して数年前に10周年のお祝いをしたので十数年前か?下手したら20年ぶりくらいになるのかも知れない。
R0010063.JPG
R0010062.JPG
そんなわけでじっくり温泉を味わうために露天温泉、屋内温泉、サウナなどをグルグル回って40分ほど入っている。しかし堪能しすぎてすっかり湯あたりして気持ち悪くなる、出て体を拭いてからもグッタリして立っていられず座敷に座って暫くグッタリ。その後、いつものように上の座敷に行って横になる。ここで寝るために枕となるように多めにタオルを持ってきたのであるが、行きのロマンスカーで思いっきり寝たおかげで全然眠くない。取りあえず10分くらい横になってから敷地内にあるレストランでお食事していこうと思ったら準備中、夜の営業は18:00からガーン。前は時間を気にせずいつでも入れたような気がしたのだが営業時間が変わったのだろうか、取りあえずまだ2事間くらいありさすがに2時間も待つのは無理なのでCAFEでアイスなど頂いて温泉終了。
R0010067.JPG
春なのでサクラがキレイではあるがお天気が残念なためイマイチ、いやこれはこれで良い雰囲気かも。

取りあえず箱根湯本駅に戻ってきて駅まで何か食べていく事にする。駅前ならちゃんとしてご飯が食べれる所くらいあるだろうと思ったのが甘かった、一応商店街はあるのだが古い温泉街だけあって近所にある家族経営の蕎麦屋くらいしかないガーン。多少高くても美味しいものを食べたかったが致し方ない、ここは蕎麦屋の天丼で我慢しようと開いてるお店に入る。味の方は普通、まぁ外観から味は期待してなかったのでそんなものだろう。

と言うわけでロマンスカーに乗り再び新宿まで戻ってくる。一旦下北沢を通り越してまた新宿から戻ってくるのは面倒ではあるが、さすがに急行で帰る気にならないしね。と言うわけで19:30頃に自宅に戻ってくる。すっかり日帰り温泉を堪能してきました、面倒なので行くかどうか迷ったがやっぱり行って良かった。まぁお天気が良ければもっと良かったんだけどね。

2017年4月2日(日) 豪徳寺に招き猫を見に行く [日記]

最近出不精なので豪徳寺に行ってみた。

ここ最近休日は家でゴロゴロしている事が多かったので、たまにはカメラを持って外出してみようと近場の撮影スポットを探してみる。どうやら豪徳寺の招き猫が名物らしい、いや豪徳寺は何回か行った事はあるが豪徳寺自体は行った事がない…と言う事で出かけてみる。

小田急でそのまま行くのもつまらないので、まずはバスで三軒茶屋まで行って安曇野で日本蕎麦を頂く。都内ではここの蕎麦が一番美味しいと思うのだが、いつもの天せいろではお値段が結構張る割に量が少ないので今日はせいろの大盛りを頂く。うん、やっぱりここの蕎麦が一番美味しい、でも天ぷらも何気に美味しいので多少無理してでも天ぷら付ければ良かったかも。

と言うわけで世田谷線に乗って豪徳寺に向かう。Googleマップで検索すると世田谷線の山下駅で降りると一番近いらしい、と言う事で山下で降りるがなんだここは小田急で言う豪徳寺駅と同じ所じゃん。でGoogleマップを見ながら場所を探してみるが、確かにここのはずなのに普通の住宅街しかないぞ。多少のずれはあると思うが、豪徳寺は結構大きいらしいので多少ずれてても見つかるはずなのだが…。Googleマップも時々間違える事があるのでここは駅の地図を頼りにしようと豪徳寺駅まで戻って駅前の地図を見てみると…あれ〜全然違う!Googleマップでは駅の北側にあるように書かれているのに実際は駅の南口少し行った所にあるらしい、しかも山下の1つ前の駅で降りれば近かったのに…。

ココロが折れそうになるが何とか頑張って歩いて行ってみる。普通の住宅街で全くそれらしい気配はないが徐々に人が多くなってくる。入り口がこれまた豪徳寺から行くと真逆なので挫けようになるが、ここまで来たのだからと頑張って歩く。そしてようやく豪徳寺到着。
DSC00124.JPG
豪徳寺は思った以上に大きなお寺、そして今では珍しいわけではないがそれでも外人度数が高い。やっぱりみんな招き猫を見に来たのだろうか、いやわざわざ日本旅行で行くほどでは無いと思うが。

と思いつつ招き猫を探してウロウロしていると、本堂の横の小さなお堂の脇にありました招き猫。
DSC00141.JPG
DSC00130.JPG
いや思った以上にたくさん置いてあり苦労して見に来たかいがあった、ここまで並んでいるとなかなかの壮観。いや置いてあるスペース自体は狭いのだがそこにみっちり招き猫が置いてある。回りの人の会話を聞いていると「アド街」で紹介されたらしく以前よりも数が増えているらしい。

あまりちゃんと見た事はないがこうしてちゃんと見るとなかなか可愛くて癒やされる。
DSC00137.JPG
見に来ていた外人さんも喜んで見ていたのでそれはそれでちょっと嬉しい。

と言うわけで招き猫を堪能して豪徳寺駅に戻ってくる。どこかでお茶しながらFacebookとインスタに写真をアップしようと思ったが、良い所がなかったので結局デニーズに入ってお茶しながら写真をアップ。さすがに歩き疲れたのでその後はそのまま小田急に乗って帰ってくる。

大したことはしていないのだが何となく気持ちが軽くなった気がする、やっぱりお休みは出歩かないとね。

"そして誰もいなくなった"…テレ朝版 第2夜 [テレビ]

と言うわけで昨日から引き続いて第2話、今回はリアルタイムで見てみました(ネタバレあり)。

最後1時間強は完全にオリジナル、とは言うものの三谷幸喜のオリエント急行第二夜ほど蛇足ではなかったから良いか。クリスティを日本を舞台に…と言う時にありがちな明治大正に時代を置き換えてと言う事もなく現代を舞台に留めておいたのもチャレンジ精神を感じて好感が持てる。何回も原作を読んでいる人間にとっては追加で加わったストーリーは原作で省略されていた部分、「そして誰もいなくなった」を始めて見た人はどう感じたのだろうかと言うのが気になる所ではある。

しかし原作とすっかりテーマが変わってしまっていたのはどうなんだろう。原作は仲間ちゃん演じた女性を中心にして彼女のココロを丁寧に描く事であのラストに説得力を与えていたのだが、今回のテレ朝版はどちらかと言えば仲間ちゃんはあくまでもメンバーの1人なので最後の行動には説得力足りないような気もする。そもそも犯人がこの犯行を思いついたきっかけは仲間ちゃん演じる女性の恋人からの告白を聞いた事だという原作の描写がBBS版でもテレ朝版でも省かれているのが不満。まぁラスト30分を渡瀬恒彦のほぼ一人舞台にしたのは、原作も最後は判事のボトルメールなので原作に近いっちゃ近いのかも。サスペンスとして面白いストーリーなので映像化したくなるのは分かるのだが、この原作の最後の真相解明の部分でどの作品も苦労しているように感じる(BBC版のラストも少し無理があるような気がするし)。まぁ原作のラストもボトルメールと言う形にはやや微妙な気がするので今回のアレンジは悪くなかったのかもしれない。ボトルメールで淡々と語られるのに比べれば、渡瀬恒彦の告白は迫力があって良かったし。

とは言うものの、これが渡瀬恒彦の遺作に当たるらしい…彼に敬意を表して「面白かったです」と言っておこう、合掌。

"そして誰もいなくなった"…テレ朝版 第1夜 [テレビ]

大したことはないだろうと思ったがファンとしては一応見ておかないと…と録画して見る(以下ちょっとネタバレ)。

なぜ今頃「そして誰もいなくなった」を? しかもゴールデンで?と言う疑問がフツフツと…。これはやっぱり昨年末イギリスBBSで製作されNHK BSで放送された海外ドラマを見た重役かスタッフがうちでも、と言い出して実現したと言う事だろうか。雰囲気を出してはいるものの、これじゃイギリスBBSそっくりじゃん…と思ったがまぁ原作が同じなんだから出来上がりも同じになるのは仕方ないのか?
ph01.jpg
とは言うものの、このポスターまでソックリときたらこれはやっぱりパクったと言われても申し開きが出来ないよな。

なかなかの豪華メンバーではあるが、原作を知るものとしては各人の職業が紹介された時点でどの順番で殺されて誰が犯人か分かってしまうのが残念な所。しかし最初に殺されるはずの人が見当たらないが…と思っていたらまさかの向井理。いやこの配役だったら最後に残るのは仲間チャンと向井理のはずじゃないのか? 仲間チャンと柳葉じゃ恋愛感情絡みは無理がないか? それにしても向井理ずいぶんとぞんざいな扱われ方だな…てな事を思いながら第一夜終了。

第2夜は探偵役の沢村一樹が推理をすると言う所に一抹の不安を感じる、いや「そして誰もいなくなった」はそもそも探偵役が推理を差し挟む余地のない小説のはずなのだが。

2017年3月19日(日) ヨドバシでセミナーを受けてみる [写真]

本日はヨドバシでカメラのセミナーなど受けてみた。

自宅で使用しているNASのハードディスク容量が残り3%を切っておりさらに増える予定があるので、新宿ヨドバシにハードディスクを買いに行く。4万円くらいと結構お値段張るのだが、致し方ないと言う事で臨時支出を割り当てる事にする。でそれだけでは勿体ないのでパソコンやらデジカメやらを色々覗いていくと、ちょうどすぐにデジカメのセミナーが開始すると言う事で呼び込みをやっている。自分でも持っているソニーα7シリーズについてプロの方が解説してくれると言う事だったが、特にこれ以上説明を聞く必要もないので良いか…と思ったがどうせ他に予定もないので折角ならちょっと聞いてみるかと急いで戻ってくる。

内容はまずはα7シリーズのそれぞれのモデルの棲み分けから、まぁこれは十分分かっているので今更な話ではあるが。その後、実際の撮影時に使用するレンズや撮影方法について撮った写真を見せながら色々説明してくれる、これは結構嬉しい。プロは普段どんな機材を使っているのだろう…と思ったらα7RIIにいつもは16-35mmズームと55mm単焦点、90mmマクロの3本だけ持って行くらしい。特にほぼ16-35mm1本でスナップをこなしているらしく、時々変化を付ける時に55mや90mmを使うらしいが55mmは置いていく事も多いらしいなるほど〜。16-35mmでも好きな画角は28mm辺りと自分と同じくらいなのは嬉しいが、単焦点を使わずズームを使うのは28mm単焦点は安いレンズなのに16-35mmはF4ズームではあるが画質面で評判が良いのでこっちを使っている事なのだろうか。

画面端のネコにピントを合わせた写真を見せてくれて、普通こう言う写真を撮る場合はネコを中心にしてピントを固定した上でカメラを移動させて構図を決めるが、α7だと画面端までフォーカスポイントを移動できるので最初に構図を決めてからフォーカスポイントを移動させて撮ったらしい。そのために十字キーをフォーカスポイントの移動に割り当てているらしいが、そんな機能はなかったような気がするので多分フォーカスエリアをスポットにしていると言う事なのだろう。でも十字キーでフォーカスポイントを動かすのは結構面倒なのでフォーカス固定の方が速いと思うのだが…。それと同時にプロはマニュアルフォーカスが基本だと思っていたがAFも普通に使うんだというのがちょっと新鮮、いやマクロは全部マニュアルフォーカスで撮っていたようだが。

そんなわけで30分程度でセミナー終了、長すぎず短すぎずちょうど良い時間でした。しかしさすがプロの写真は素人が撮るのとは何かが違う…何が違うのだろうと気になったのだが、どうも夜景の写真が少し青みがかっており解像感と相まって近未来的なイメージを受けているような気がした。なのでセミナー終了後、ちょっと聞きたい事があるんだけど…的な顔をしていたら受け答えをしてくれた。聞いた所、やっぱりあの夜景の写真はホワイトバランスを変えて少し青みがかった色にしているらしい。それだけでなくそのプロの方が撮るスナップは少しくすんだイメージにするためにホワイトバランスを常に晴天下でも曇りの設定にするとかその時々に応じて変えているらしい。更に連作で写真を展示する時にホワイトバランスをオートにしておくと写真毎に微妙に色合いが変わってしまいJPEGで撮ると後で修正が効かないのでホワイトバランスはどこかのモードに固定にしていると言う目的もあるそうだ。ホワイトバランスはかなり雰囲気が変わるのでオートで撮る事はほとんどないとの事だったので、少し自分もそれに倣ってホワイトバランスを変えて撮ってみようかと思うがホワイトバランスって難しいんだよな〜。

しかし話を聞いていると90mmマクロが欲しくなってきた(16-35mmも欲しいと言うのは前からずっとではあるが、まだ28mm単焦点があるので我慢我慢)。今持っている50mmマクロも気軽に持ち歩けると言う点では良いのだが、やはり写りの点では90mmマクロには敵わないな〜。いや単にプロの撮影技術の違いなのかも。

記録しておかなければならない2つのコト [タイセツな話]

ここ最近、記録しておかなければならない重要な事が2つあった、どちらもあまり良い事ではないが。

[1つ目…仕事の話]
まずは仕事のお話し。ずっと異動を希望しており夏にもエントリーシートを提出したが書類審査で不合格。しかし冬の募集で同じ所が同じ職種を募集していたのでダメ元でエントリーシートを作成してみた。夏は1週間の夏休みをほぼ費やして書いたため、今から見るとやたら力の入りすぎた少ししつこい感じになっていた。ダメ元なので今回は少し力を抜いて意思は込めたけどしつこくならないように3日程度で軽く書いて提出。

正直な所もう1つの話が佳境に入っていたためかなりどうでも良いと言う気持ちになっていた。もう1つの話がうまく進んだら仕事の方はどうでも良いし、異動はやはり色々気苦労が多いしこの歳で異動してその期待に添えるかと言う不安もあり、ダメならダメでも構わないと言う気になりつつあった。

暫く何の音沙汰もなくほとんど忘れかけていたそんな時、もう1つの話は先週の日曜日に片が付いたのであるが翌日の月曜日早々に結果が送られてきた。やっぱりと言うか当然というか、結局書類審査で落選してしまいました。まぁ取る方としても後数年で定年を迎える出戻りを採用するはずもないよな…とまぁ落とされたのも当然という気もするので誰を恨むわけでもなく。前回の事があるので今回はそれほど落ち込む事もない…とは思うが前回も落ち込んではいないとは思っていたが、ここ半年の気持ちの落ち込み様を鑑みるとやはりジワジワと効いてきているのかもしれない。今回の落選でタガが外れないと良いのだが。

[2つ目…私生活の事]
ちょうど1年くらい前から某マッチングサイト(婚活と言う言葉が大嫌いなので死んでも言わない)に登録しているのだが、いくらこちらから希望を出してもプロフィールさえ見て貰えない状態が続いており諦めかけていた。しかし先月友人と飲みに行った時に写真を撮って貰い、それがかなり自然な笑顔だったのでプロフィール写真に変えたら少しアクセスが増えてきた。

そんな時、久しぶりにマッチングが成立。本人の写真がややピンぼけの少し遠景の写真1枚なのが気になるが、そのピンぼけ写真を見る限りではやや童顔のお嬢さんという感じの女性。これまでも3回ほどマッチングが成立した事があったが、数回やり取りをしただけでそれっきり返事が来なくなってしまった。しかし今回はコメントを送るとその日のうちに返事が返ってくる、ビックリするくらい反応が良い状態が1週間くらい続く。そんなやり取りが1週間くらい続いた後、そろそろ一度会いたいがと送ると少し忙しいので3月に入ってからと言うメッセージと共に相手の方から名前とLINEのアドレスを教えてくれた。やや話がうまく行き過ぎるのが気になってはいたがそこは目をつぶってこの話がお釈迦にならないように慎重に事を進める。

LINEのアドレスを教えて貰った時点で多少の達成感を感じるがここで油断したらダメ。そう言えば誰からのプロフィールにも「LINEアドレスを聞いた時点で終わりにしたくない」と言うコメントがあり、当時はどう言うことか分からなかったがこう言う事か。特に用事はなかったのだが日常会話的なものをLINEで送ってみると相手からは(何が言いたいのか?)と言う感じのスタンプが送られてくる。正直にLINEアドレスをやり取りした時点で終わった気になってしまうのが怖いので定時連絡をしていると送ると納得してくれたよう。

そして実際に会うまでの2週間、ひたすらLINEの会話が続く。日にもよるが、1時間くらいLINEで会話している事もある、まるで既に付き合っているように。実際に会う段取りを付けた後、気に入ったら2回目の約束をどう取り付けようかと考えていたら向こうから映画に誘ってくれた。LINEの会話で好きな映画なんかが共通しているのが分かり、身近にそう言う人がいないのですっかり気に入ってくれたらしい。実際に会う前に2回目に会う約束をするのもどうかと思うが…と相手も言っていたが乗りかかった船と言う事で文句なしに乗っかってみる。

そしてついに実際に会う日。失礼のないように美容院に行ったり服を買ったりいざという時のために買って置いたジャケットを取り出したりしてコンタクトをした上で出かける。緊張はしていないつもりであったが行きの電車で汗びっしょりになる所を見るとやはり緊張していたのだろうか。そして約束の時間、相手が分かるだろうかと不安であったが向こうから見つけてくれて声をかけてくれた…が、一目見た瞬間にあれ〜イメージと違う…。ピンぼけ写真のイメージでは童顔でお嬢様風だったが実際に会ってみると年相応の普通のハキハキしたOLさん、いやそれはそれで悪くはなかったが思っていたのとあまりにも違うので多少戸惑う。

取りあえずCAFEに入り2時間くらい話をするがかなり話が弾んでLINEの会話同様に良い感じでは進む。しかしやはりイメージと違いすぎるので恋愛や結婚には繋がらないだろうなと言う感じではあるが、2回目の約束を取り付けているので自然消滅に出来ない、さぁどうしたものか。第一印象が悪くても2回目に会ったら気持ちが変わるかもと言う事で取りあえずもう1回は会ってみる事にする。で2回目、うん前回会った時よりも印象は悪くはない、下手をするともしかしたら良いイメージが出来てくるかも知れない。とは思うものの、話は凄く会うし会話もしやすくリラックスして話が出来るが恋愛や結婚には繋がる気がしない。会った時のドキドキ感や緊張感がむしろ欲しいのだが…いやもしかしたら既に年を取り過ぎてドキドキする気持ちを忘れてしまっているのだろうか。

1度会ってからは意識的にLINEの回数を減らしていったのだが自然消滅にはなりそうにない、何より区切りを付けないと別の人にアタックできない気がする。ほっておくとこのままズルズル行きそうな気がしたので、意を決して日曜日に「ごめんなさい」LINEを送る。怒りLINEが返ってくるか捨て台詞LINEが返ってくるかと心配であったが、「仕方ないですね」LINEが返ってきてホッとする。友人としては良いので、友達付き合いは続けていきましょうと言う事でこの話は終了。

そんな事がここ1ヶ月ほどあり出てきた希望の目は全て消えてしまった。気持ちは安定していると自分では思っているが大丈夫だろうか。取りあえず何か買い物でもして気持ちを紛らわしてみようか。取りあえず火曜日はお休みを取り、水曜日は在宅勤務にしたが仕事する気起きず。今週は使い物にならなそう。

ようやくテレビ台入りました…これでリビングのインテリアほぼ完成 [インテリア]

テレビ台がようやく入りました、これで一応リビングのインテリアは完成と言った所かな。

午後一で到着する予定だったが配送業者から近所まで来ているので、と言う連絡が入り午前中に配送して貰いました。ちなみに買ったのはこの180cmを2つ、さすがに2個だと結構なお値段になる。組み立て作業があると聞いていたが届いたのは完成品、まぁ脚がないので脚だけは組み立てると言う事なのだろう。脚なしのを注文したので組み立て作業は特になし、底面に脚付け用の穴があるのは気になるがまぁこれはこれで仕方ないのだろうどうせ見えないところだし。と言うより底にカバーが付いているはずだったんだけど…。

と言うわけで昼食を食べるついでに100均に底敷きを買いに行く。ネットで見た限りでは良さ気なものがあると言う事だったが、行ってみたらA3くらいのやつを切り取って貼る物しかないあれ〜。取りあえずもう1件の100均に行ってみるとこちらはツルツルの四角いヤツが置いてある、う〜んどっちが良いか分からないので取りあえず両方買って帰ってみる。

で袋から出して厚みや手触りを確認した上で、やっぱり最初に買った切って使うヤツを張ることにする。大きくて重いテレビ台なので大きめにカットしていったら最後足りなくなるガーン、仕方がないので端1箇所は2/3くらいのサイズにしておく。で底敷きを敷いて準備万端、さぁテレビを今のテレビ台から降ろそうか…と思ったらビクともしないあれ〜。ここに置いたのは5年前で記憶にないが底に何か敷いたかも知れない、それがくっついているのだろう。46インチと重いだけに無理矢理剥がすのも難しそうなので、まずは仕方なく一旦テレビを台から外すことにする。マニュアルを引っ張り出して見てみるとどうやら後のネジ3本を外すと液晶面が取れるらしい。ゴロンと転がってバリンとなったら怖いので丁寧に液晶面を置いて台の方を無理栗引きはがす。ドライバーを隙間に入れてグリグリやると何やら半透明のゴムのような底敷きがビニョーンと伸びて何とか台からテレビ台を引きはがす。そう言えば引越時に底敷きをしいたような気もする。

テレビ台を壁の横に並べてまずはテレビを置いてみる。前は不安定なテレビ台だったのでグラグラ揺れて怖かったのでハンズで買った地震対策支えで締めて置いたのだが、さすがに土台がどっしりしているせいかビクともしない。

次にテレビ台の引き出しの中にビデオを入れる。後の壁を丸々外せるがここは折角なので空いている穴を通して電源やケーブルを繋いでいく、まぁ穴にまとめた方がすっきりするしね。と言う事でデッキを半分引き出しながら後に手を伸ばしてケーブルや電源を繋いでいく。簡単な作業だと思っていたが腰をかがめて手を伸ばして力を入れてケーブルを挿していく作業は意外と疲れる、額や頬から汗がポタポタ落ちてくる。何とか全て繋ぎ終えてデッキを奥に押し込んで終了、汗びっしょりになりすっかり疲れる。ついでにPS3も汗びっしょりになり何とかデッキの収納が完了。

左端にミニコンポを置いてセッティングがようやく完了。棚に入れておいたブルーレイとDVDを引き出しに入れようと取り出して引き出しを開ける…と中から説明書と一緒に底に貼るクッションが出てくるガーン。こんな所にあったのかぁぁあ!さすがに今から全部取り出してひっくり返して張り替える気にならないので取りあえずこのままにしておく、あぁそれにしても口惜しい。

と言うわけで完成したのだが、右側のスペースがやけに空いている。ここに小さな照明を置くか絵を飾ると完璧ではあるのだが、さすがにもうお金が尽きました。まぁ大体は出来上がったので後は少しずつ様子を見ながらね。

花粉症でダウン [日記]

花粉症でダウン中、薬の効きをなめてました。

ここ数年急に花粉症が出てきてかなり苦しい。3週間に1回、通っている心療内科でついでに花粉症の薬を出して貰っているのだが、先週の土曜日に薬が切れてなくなったあれ〜。心療内科の薬はまだ残っているので薬局が数を間違えたのだろうか…と思ったがまぁどうせ大して効いてない薬なので良いかとそのまま薬を飲まずに放置。

どうせ薬なんて大して効いてないのだから別に飲まなくても良いか、となめていたら日曜日の夕方くらいから急に花粉症の症状が酷くなってくる。鼻は出るし目はしょぼしょぼするし喉も痛くなってくる、あれ〜やっぱりこれまでは薬が効いていたんだろうか。取りあえず明日会社の病院で薬を貰ってこようかと思ったが、時間が経つにつれてどんどん酷くなってくるこれはたまらん。

そうだ、別に会社の病院に行かなくても普通に薬局で買えば良いんだ、花粉症の薬だったら普通に薬局で売っているでしょう。すでに結構遅い時間となっているが、大きめのドラッグストアならまだ空いているでしょうと着替えて出かける。
DSC00094.JPG
夜8時を過ぎていたが普通に空いてました薬局、こう言う時繁華街に近い所に住んでいると便利。即効性はないと思うが取りあえずすぐに1錠飲んでおく。

しかし当然すぐ効くわけはなく深夜になるにつれてどんどん悪くなってくるくそ〜。鼻や喉や目が苦しくてなかなか寝付けない、結局3時くらいまで寝れなかった…と思う最後は記憶が曖昧だが。もう既にこの時点で月曜日は休むつもりになっている。

そして翌朝、やっぱり調子が悪くて目が覚める。喉が痛いし鼻も出る、花粉症で休むわけにもいかないのは分かるが、まぁ仕事も一区切り付いた所なので良いかと体調不良を理由に休むメールを送る。さらに数時間眠ってから起き上がってきた所でようやく薬が効いてきたせいか少し調子が良くなる。あぁやっぱり薬の効果は抜群。

と言うわけで本日は結果的にずる休みとなったわけだが、まぁ年末年始は休まず仕事したので良いでしょう。

[追記]
花粉症の薬が一週間分早く切れたのが不思議であったが、しばらく考えていたらようやく原因が判明。普段、心療内科は3週間に1回通っているのだが、前回は祝日(2/11)で病院がお休みだったため1週間早め(2/4)に行っていたのだった。2/4の時点ではまだ薬の残りは1週間分あったのだが、その時も3週間分出してもらう事で次回の3/4まで薬が持つ…と言う計算だったが、花粉症の薬は2/4に始めて貰ったので3週間分しか処方して貰わずそのため1週間分早く切れてしまったのでした。う~ん、通院が変則的になっていたためこんな落とし穴があったとは気づかなかった~。

2017年1月7日(土) 買い物三昧…か? [日記]

本日は買い物三昧?…いや散々歩き回った割に収穫は少なかった1日。

本日の買い物の目的は2つ、a.flatのテレビ台とオニツカタイガーのスニーカー。テレビ台は現在裁ち板を使っておりこれはこれで良いと思ったのだが、テレビが大きすぎてバランスが悪い。なのでずっと探していたのだが結局お気に入りのa.flatで購入する事にした。本当は造り付けで壁一面を低い棚にしたかったのだが…イメージはこんなの。
KJ-65Z9D_room_image_a.jpg
さすがに造り付けでは後々何かあった時に動きが取れなくなるのと注文だとお値段がかかるので出来合いの出来るだけ長く低いテレビ台を並べてそれらしくする事にした。年末に新宿店に下見に行ったのだが、どうせなら自由が丘本店まで見に行ってこようと自由が丘まで出かける事にする。

ついでに年末にネットで見て気に入って日本で一番売り場面積の広いと言われている原宿店に行ったがなく代わりにそれなりのを買ったのだが、もしかしたらと言う事で代官山本店に見に行く事にする。代官山本店の方が狭いが品揃えは多いかも知れない、何より代官山なら自由が丘に行った帰りに寄ってこれるので。ちなみに欲しかったのはこれ。
ASI_TH639L_5802_D-640x480.jpg
あるかなぁ、ないかも知れないが取りあえず日常履ける1足は確保してあるのであればラッキーくらいの気持ちで出かける事にする。

昼食はどうでも良かったので乗換駅の渋谷で立ち食い蕎麦、そして東横線に乗って自由が丘へ。何はともあれポパイカメラideeに寄ってみる。取り外しが簡単に出来るカメラストラップを常々探しているのだが残念ながら特になし、代わりに良さげなバッグがあったが本日の目的は違うので我慢我慢。ideeも見れば見るほど良さげな家具が多くてついつい欲しくなってくるが、今のリビングのテイストとは余りにも違いすぎるのでこちらも我慢我慢。廊下にideeの小さな椅子でも置いておいたらオシャレではあるが実用性と費用のバランスを考えて冷静に却下。ここまでで既に結構疲れたのでidee cafe(名前が変わっていたがidee直営cafeではなくなったのだろうか)でお茶してからa.flatに向かう。

いつもの事であるが相当歩いてようやく目黒通りのa.flatに到着、途中土屋カバンがあり寄っていこうか迷うが本日はこのお店のカバンを持っておりちょっと恥ずかしいので除くだけで断念。a.flatで端から端まで歩いて見て回ったが結局テレビ台は5シリーズある内の3シリーズしか展示していないあれ〜。お店のスタッフに聞いたところ、残り2シリーズは既に廃盤で在庫があるのを売り切って終了なので特に展示はしていないらしい。なんだそう言う事なら新宿店と同じじゃん、いやバリエーションは本店の方が多く展示しているが結局一通りの展示があるという点では新宿店も同じ。広い割にスタッフが2人しかおらずお客さんの対応で手一杯のようだったし新宿店の方が明るくて好感を持てているのでどうせなら新宿店で買おうと新宿店に移動する。

途中、代官山で降りてオニツカタイガー代官山本店に寄ってみるがやはり目当てのスニーカーは展示しておらず。スタッフに聞いてみたところ、このタイプは発売してから少し経っており既に売り切っているような状態なので残りは少ないらしい。一応在庫があるお店を調べてくれたが横浜、丸の内、六本木、池袋、とどこも遠い。途中で寄って行けたら行ってみようかと思ったがわざわざ目的地を増やして行くほどでもないか…と諦めて出ようとしたところ後からスタッフに「あとは新宿ルミネ店にも1足だけ残っているみたいですね」と言われる。なんだ先に行ってよ、これから新宿に向かうのでそれならついでに寄ってみよう。と言う事で新宿に向かうが渋谷の乗り換えが面倒だと思ったら、東横線は地下鉄が繋がって池袋経由で東上線の方まで伸びるようになったらしい。代官山から乗り換え無しで新宿まで行けるようになっておりこれは便利、しかも新宿の降り駅はa.flat新宿店の近くの新宿三丁目これは便利。

と言うわけで新宿に移動。a.flat新宿店に行ってお店の人に持参した間取り図と写真を見せながら色々相談する。目当てのテレビ台は120cm、150cm、180cmの3種類がラインナップされており、うちのリビングは3.8mなので180cmのを二つ並べると絵に描いたようにピッタリ収まる(端に電源コンセントがあるのでその隙間を入れてもまさにピッタリ)。このお店では部屋の広さや形をパソコンに入れて選んだ家具を置くと3Dで表示してくれるソフトが有り、それで色々見せて貰う。一回り小さいのを2つと言うのも試して見たが中途半端に隙間が空き結局デッドスペースになるだけなので買うとしたらやっぱり180cmのを2個だよなと納得するが、そうすると26万くらいかかってしまうう〜ん。こう言う時は迷って数日置いておいても結局買っちゃうんだよな、繰り上げ返済のために用意したお金もあるし、あまりにもサイズがピッタリなのでえ〜い買っちゃえと勢いを付けて申し込んでしまう大丈夫か?
12974_1z.jpg
これは長さの短いタイプでこれのもう少し長いのを購入。在庫があるので1週間ほどで届くらしい、今から楽しみ楽しみ。と言うわけでこれを持ってリビングのインテリアは完成…と言う事かな。

そして帰りにオニツカタイガー新宿ルミネ店に寄る。こんな所に直営店があったんだ…と思ったら最近出来たらしい。そして目当てのスニーカーを発見、ちゃんとサイズの合う25.5もあるので履かせて貰う。かかとはピッタリなのだが、足先の辺りが少しキツい気がする…とお店のスタッフに言ったらこのタイプは靴先がスリムになっているので一回り大きめのサイズにした方が良いとの事だったので26.0を試させて貰う…と思ったら26.0が既に売り切れガーン。無理して多少きついのを買って結局履かなくなってしまうと言う失敗は以前しているのでここは後ろ髪引かれる思いであるが諦めて切り上げる。

と言うわけで買い物全て終了、と言っても買ったのはテレビ台だけだが。そして12:00前に出かけたのに既に16:00を過ぎている。折角なので新宿で軽く夕食と食べていこう、と立ち止まって頭の中のグーグルストリートビューを広げてお店を探してみる。う〜ん大戸屋しか思いつかない、どうせならルミネの上のレストラン街に行ってみよう何かあるでしょとエスカレーターでレストラン街に向かう。しかし駅ビルだけ合って人一杯、しかも女子ばかり。この中でお店に入るのは少し厳しいと一瞬思うがそんな事を気にしていたらどこにも行けなくなってしまうので開き直って海鮮系の丼屋に入る、まぁ一番空いていたからと言うのもあるが。でホタテのバター醤油炒め丼を頂いて帰宅、成果は少なかったが色々歩き回るのも目的の1つなのでこれはこれで良しとしよう。

しかし心残りはサイズがなかったスニーカー。ニュータイプが出るのを待つか別のを探すか、それとも明日明後日辺りに六本木店や丸の内店に見に行くか。丸の内のKITTEにしか展示がない欲しかったカメラバッグもあるのでそれを見に行くついでに行ってこようか思案中。

2017年1月3日(火) ようやく新しい靴を購入 [日記]

今履いている靴がさすがにボロボロになってきたので新しい靴を購入しました。

最近はすっかりオニツカタイガーのスニーカーを履くようになっているのだが、平日も休日もほぼこれ1足で過ごしているので足の指の根元が当たる部分の中敷きがえぐられてインソールの次の層が見てきている。最近どうも歩きづらくなってきているような気がしたがさすがにそろそろ替え時か。と言うわけで新しい靴を買うことにする、と言ってもスニーカーに慣れてしまうとなかなか革靴を買う気になれない。それにスニーカーの方が安いし。

と言うわけでオニツカタイガーの直営店に行くことにしたのだが、いつも行っている代官山本店より原宿店の方が売り場面積が広い、と言うか原宿店が日本で一番売り場面積が広いらしいのでこちらに行ってみることにする。

しかし新年だけあって原宿は大混雑。ホームも明治神宮側の臨時ホームで降ろされる、いや普段見るだけで降りれなかった臨時ホームに降りれたのはこれはこれで良かったのだが。しかしそこから表参道までほぼ人みっちり、いや年明けってこんなに混んでたんだ。

何とか人をかき分けオニツカタイガー原宿店に付くがここも人みっちり。どうやらバーゲンをやっているらしい、そうか新年はバーゲンの季節なのか。バーゲン目当てではないのでもう少し日にちをずらして来れば良かったか。一応、ネットで色々探して"MEXICO DELEGATION"モデルの青が欲しいと思って行ったのだが見当たらない。聞いてみようかとも思ったのだがタイプ名を忘れてきたのでここは改めて別の物を探そう、見た感じ良さげなのがいくつかありそうだし。

と言うわけで"MEXICO 66"の黒を購入。無難ではあるが、スーパーで売っているスニーカーほどつまらない物ではなくかと言って目立つほどの特徴があるわけでもない。まぁ普通っちゃ普通だけどそれほど悪くはないだろう。
DSC00051.JPG
同じようなデザインで革とナイロンで散々迷ったが、ここは質感重視で革製を購入。まぁ高い物ではないので別途もう少しメリハリの効いたのを追加で買っても良いし。

私は足の甲が高く新しい革靴を履くと甲の部分から痛くなってくるのだが、少し紐を緩めに巻いて一番上の穴は通さずに結んでいるおかげで少し歩いてみたが甲の痛みは全くなし。かかとも多少当たる気はするが靴擦れを起こすほどでは無さそうなのですぐに履き慣れそう、これで暫く様子を見てみましょう。

α7RII…ついに買っちゃいました [パソコン]

年末にやっとα7RIIを思いきって買っちゃいました。

これまで無印のα7を使っていたのだが、それを買う時もα7Rと散々迷った。当時α7R…45万円、値段も値段だがα7Rは電子先幕シャッターがないため1回シャッターを押すとカシャンカシャンと2回シャッター音がなりそれが何より嫌だったため断念していた、いや高価ではあるが買えない事はなかったのだが。

α7IIが出た時も買い換えようかと散々迷ったが無印α7との違いはほぼ手ブレ補正が付いているかどうかだけなのでその時は我慢、そしてα7RIIが出た時に念願の電子先幕シャッターが付きシャッターも1回しか鳴らなくなりよっぽど買おうかと思っていたが、この時点ではやはりお値段45万円で躊躇していた。いや実は昨年買おうかと思って見に行ったのだが、一旦30万円台後半まで下がった値段が九州の水害のせいでセンサー工場がやられてそのおかげで再び40万円以上まで値段が急騰してしまった。暫く値段が下がるまで待とうと思っていたが、秋くらいからようやく値段が下がってきて30万円台後半くらいまで落ち着いていたのだがきっかけがなく迷い続けていた。

それよりレンズが28mm単焦点と24-70mmズームとほとんど使っていない35mm単焦点しか持っていなかったので先にレンズを買おうかと迷っていたのもあるのだが…そんな所にソニーからキャンペーンのお知らせが。本体+レンズ購入で30,000円のキャッシュバック、レンズ2本なら50,000円のキャッシュバック。この時期を逃すと次機種が出てそっちが欲しくなるだろうが当然値段も発売開始時点は高いだろう、買った後で新製品が出てもまだ我慢できるが新製品が出ているのに型落ちを買うのは我慢が出来ない、普通は逆か?

しかし問題は現金がないこと…いや無くはない、マンションの繰り上げ返済の金額を少し減らせば購入資金は作れるのだが。しかしこれまで5年間は最初に建てた計画通りに繰り上げ返済を行ってきたのに、ここに来てそれを破るとガタガタと計画が崩れていきそうな気もする、う〜ん。

しかし考えてみると今年後半は趣味の買い物をしていないし仕事も年末まで頑張ったのでえ〜い買っちゃえ…と年末に購入。もちろんレンズ同時購入のキャッシュバックが目当てなのでレンズを1つ追加したが90mm Macroと最後まで迷った結果、持ち歩きやすい50mm Macroを同時に購入、安かったし。折角なので無印のα7と並べて撮影して見る。
R0010054.JPG
こうして見ると差は微妙ではあるが本体表面の加工が変更されておりプラスティック感が減少されている。そもそもα7のデザインは余り好きではなく、デザインだけならOM-DとかPENの方が好きではあるがソニーのスタイルとしてそう言う懐古調は似合わないのでこれはこれで良いのだろう。

正面から並べて撮った写真も一応。
R0010055.JPG
R0010057.JPG
センサーの画素密度が倍くらいになっているのだが当然見て分かるわけでも無し。持った感じとしてはグリップが大きくなって持ちやすくなったと言われているがまだ慣れていないので何とも。そしてグリップが大きくなった分だけ前側のダイヤルがやや動かしづらくなった気がする…いやこれも慣れの問題だろうか。

お試しで何枚か撮影してみたが夜景は綺麗に撮れるようになった…ような気がする。まぁ単体で見て分かるほど差があるわけではないがこう言うものは気持ちの問題だから。

概ね満足であるが不満点としてはバッテリーとサイレント撮影モードの操作性。まぁバッテリーは以前から散々言われてきた事で有りα7RIIではそれもあり予備のバッテリーが付いてきているがそう言う問題では無いんだよなぁ。この辺はセンサーの低消費電力化と複数あるLSIを一体化するしかないと思うのだがそれには時間がかかるだろうから次世代で圧倒的に改善されると言う事もないのだろう…と自分で自分を納得させる。

そしてサイレント撮影モード、先幕シャッターを電子シャッターにすることでシャッター音が1回だけになったが、後幕シャッターも電子シャッターにすることでコンデジ並みに無音でシャッターが切れるというもの。まぁメカシャッターがないのでスマホのカメラのようにフォーカルプレーンに起因する問題は発生するのだがそれを承知でそう言う時に使わなければ良いだけの話。

そしてサイレント撮影モードのON/OFFをファンクションメニューに割り当てられるようにカスタマイズ出来るのは非常にありがたいのだが、問題は合焦音のON/OFFがファンクションメニューに割り当てられないこと。折角のサイレント撮影なのに合焦時のピピッと言う音がしては台無し、いや普段から合焦音をOFFにしておけば良いのだが普段使う時はこの合焦音が良いタイミングを出してくれるので鳴るようにしておきたい。サイレント撮影をONにしたら自動的に合焦音もOFFになる、もしくは合焦音ON/OFFもファンクションメニューに登録できるようになっていれば簡単にサイレント撮影モードに切り替えられるのだが。取りあえず動き追従AF(コンティニュアスAF、AF-C)にすれば合焦音がならないのでそれで凌いでおくこととしよう。

散々文句を書いてみたが逆に不満点はそれくらい。それ以外は概ね満足しているので良い買い物をした…と言う事にしておこう。

"ちはやふる"…上の句下の句セットでBD購入 [映画]

"ちはやふる"…ブルーレイ上の句・下の句セットで買っちゃいました。

今年のGWに下の句を見て意外と面白くて機会があったら上の句も見てみたい…と思っていたら先日の忘年会で友人が上の句下の句セットで持ってきて飲みながら見る事が出来ました。と言っても遅れて行ったので上の句の2/3くらいの所からだけど。最後負けて終わる下の句に比べて、最後勝って終わる上の句の方が確かにカタルシスがあって面白いかも…とは思ったもののこれもいつかは見たいな、くらいで終わってました。

水曜日の夜に2時間くらい時間が空いていたので何か面白いビデオがないかと思って自宅のブルーレイデッキを探していたら、以前デッキが勝手に録ってくれていた「ちはやふる」のアニメ版ダイジェストを発見。いつか見ようと思って残しておいたのを今更ながら見る事になった。内容は下の句公開のPRのためにアニメ版の声優がホスト役になり上の句部分のアニメダイジェストを放送しつつ、下の句の宣伝をやると言うものでした。

う〜ん確かにアニメ版を見ても下の句より上の句の方が面白そうな気もする。元々下の句も面白かったので買っちゃっても良いかな〜なんてアマゾンを見てみたら意外と安い。本当は上の句下の句のセットが欲しかったのだが何故か別売りしかない、いや上の句下の句で完結なんだから今となってはセットにして売っても良いのでは。と思ったが続編を作るような事も言っていたのでその後になるのだろうか。まぁ無いものは仕方ない、単独で買っても1つ3,000円くらいで随分ブルーレイも安くなったものよ。

少しでも安くとヨドバシの通販も見てみたがポイントを考えるとほぼアマゾンと同じ値段、さすがにアマゾンの中古には敵わないがアマゾン最安説も既に幻なのだろうか。と言う事で折角なのでヨドバシでポチッとつい買っちゃいました。
DSC00851.JPG
そんなわけで本日届きました。いやもう少し待ってもう少し安くなってからでも良かったが、ここまで安いともうこれ以上下がらないでしょう。まぁ実家の親は百人一首に詳しいので帰省時に持って帰って見せたいというのもあり購入…と言うよりヨドバシのサイトでは下の句が残り僅かになっていたのでと言うのが主なきっかけでもあるのだが。

ただ競技カルタの話とは言え、基本的には青春映画なので親世代に響くかどうかが問題ではあるが。

"そして誰もいなくなった"…思った以上に良かった合格点 [テレビ]

NHK BSで放送されたイギリスBBS製作の「そして誰もいなくなった」…思った以上に良かった、これなら合格点。

自宅のブルーレイデッキが勝手に録画してくれていた第1話を見て面白かったので第2話以降は録画して見たイギリスBBS製作の「そして誰もいなくなった」。クリスティの作品は数多く映像化されているが、たまにとんでもない改編が行われることも多々ある(先日放送された「アクロイド」の酷い改編には激怒したし)。「そして誰もいなくなった」もなかなか映像化しづらい作品だけにどうなることかと思ったが第2話までは良い感じで進んでいた。少しホラー色が強すぎる気もするがまぁその方面の改編なら全体の雰囲気を壊さないので良いでしょう。
d0075857_10213287.jpg
問題はラスト、実は「そして誰もいなくなった」のエンディングは2パターンあると言うのはよく知られていること、いやあまり知られていないのか?実は小説版の他にクリスティ自身が書いた戯曲版があり、最後の2人が残ったところからの結末が違っている。小説版はアンハッピーエンドだが戯曲版はハッピーエンドになっている、いやいくら戯曲とは言え、さすがにこのストーリーでハッピーエンドはないだろう、そもそもハッピーエンドにしたら「そて誰もいなくなった」にならなくなってしまう。今回のBBS版はかなり暗くホラー色を強くしているのでまさかハッピーエンドにはしないだろう…と思いつつ本日の最終話を見てみた。

それにしても"兵隊島"と"10人の兵隊"と言うのは違和感ありあり(あの兵隊の人形もデザインし過ぎ、もう少しシンプルなので良かったのに)。原作の"10リトルインディアン"が問題あったのだろうか、まぁそもそも最初は"10リトルニガー"だったのが問題になって"10リトルインディアン"になった経緯もあるのでこの辺は色々微妙な問題なのかも。

(以下ちょっとネタバレ)

最後の1人になるまではほぼ原作通り、最後の4人になった所でやけになってパーティを開くのは蛇足だがまぁこれくらいなら許せる範囲。そして問題の最後の1人になってからの犯人登場のシーン、う~ん微妙ではあるがこれはこれで良かったのかも。そもそも原作は最後の1人がいなくなって終わっており、その後シーンが変わって警察のシーンになり最後の1人が死んだ後その後始末をした人がおり迷宮入りとなった後で犯人が真相を書いたボトルメールがそのまま書かれているので映像化が難しいのでああするしかないのは分かるっちゃ分かる。本当は最後の1人が死んで、シーンとなった後その時台に使った椅子を誰かが片づけるシーンが出てエンドと言うのが理想だと思っていたが、そうすると犯人が誰かという描き方が難しくなってくるし。

唯一残念だったのは犯人がこの犯行を思いついたきっかけが描かれていなかったこと。確か小説版では犯人は酒場であの家庭教師の女性の彼にあって、泥酔した彼から彼女の犯罪を聞きそれがずっと頭に残りそれをきっかけにこの犯罪を始めたはず。そこは描いて欲しかったかな。

ちなみに判事を演じていたのはチャールズダンス、エディマーフィーの「ゴールデンチャイルド」やシュワルツェネッガーの「ラストアクションヒーロー」で印象的な悪役を演じた人。あれ~こんなに老けてたかなと思ったが「ゴールデンチャイルド」は30年前、「ラストアクションヒーロー」は23年前の作品。そりゃそれだけ時間が経てば老けるよな、と言うかその2つってそんな昔の映画だったんだ。

2016年12月10日(土) プレ忘年会 [日記]

本日はプレ忘年会…プレって?

元々は幹事が日程調整して23日でどう?と言う話になっていたのだが、来れない人がチラホラおりそれなら2回やろうという事になり本日がプレ忘年会。プレなので…と言うわけでY君宅で昼から飲み会、まぁ自分は病院と歯医者があるので夕方から合流。

ちょっと体調が悪いのと気力が落ちているのと、みんなの触媒役であるH君が来れないことから風邪でキャンセルしようかと思ったが流れで行くことにする、この時点では早めに切り上げるかもと言う気持ち半分。昨日、朝食を買っておらず歯医者があるため15:00近くまで何も食べられず。歯医者が終わりそのまま宴会に行っても良かったのだがどうせ大した料理はないだろうと言う事で、気力を取り戻すためステーキなど頂いてから行く。

まぁ宴会自体はいつものように誰かが持ってきた映画を見ながらダラダラと飲み食いするだけだったが、最近人と話をしていなかったので会話することで少し元気が出てきた。やっぱり人間らしい生活をするのが心のためには一番と言う事か。

そう言うわけで昼から始まっていたため早々に20:00頃に解散、いや人んち飲みはあまり好きではないのだが悪くない忘年会で会った。次回は本チャンの忘年会で。

キリン午後の紅茶[上白石萌歌熱唱編] [テレビ]

最近気に入っているCM…上白石萌歌のキリン午後の紅茶。

田舎の駅のホームで待ち合わせをしている女子校生がヘッドフォンを聞きながらcharaの「やさしい気持ち」を熱唱するCM。田舎の風景と素朴そうな女子校生とcharaの名曲がマッチしていて凄く良いです。

この子…確か見た事がある、そうだもしかしたら「ちはやふる」に出ていたカルタ部の女の子じゃないだろうか。と思ってWikiで調べたが…あれ?出てない?でもあんな個性的な顔の芸能人が二人いるとは思えないが…と思ったら姉がいるらしくお姉さんも芸能人らしい。もしかしたら…と思って再度調べたらビンゴ!「ちはやふる」に出ていたのはお姉さんの上白石萌歌の方でした。

しかしYou Tubeで見つけて初めて午後ティーのCMだと分かったが、それまでずっとウォークマンかヘッドフォンのCMだと思っていた。CMとしてそれはどうかと思うが。ちなみに「ちはやふる」でも思ったがこの上白石姉妹、実はかなり好みのタイプ、AKBなんかより全然可愛いと思う…と言うのはどうでもいい話だが。

"コック警部の晩餐会"…柄本佑はうまいけどやっぱり合わない [テレビ]

最近見ているドラマ…水曜深夜の"コック警部の晩餐会"。

元々はこの後の"ニッポンの過去問"を見ているのだが、それまでの30分ほどが空いておりついつい見ていて意外と面白かったAKBの誰か主演のホラー"死幣"。その流れでついつい見始めた"コック警部の晩餐会"、何故か料理で事件を解決する警部のミステリー。推理ものとしてはめちゃくちゃだが深夜に見るにはちょうど良い緩さ。珍しくこじるりが一緒に出ていると思ったら連ドラ初出演らしい、毎回色々なコスプレをさせられて大変そうだがちゃんと演技している。えなりかずきもセルフパロディなどやって良いコメディアンぶりを発揮している。
a46a5c9e3ddff44a3f735cfe32a0b4b6.png
例の「孤独のグルメ」の柳の下のどじょう的な夜食テロを狙ったんだと思うが、本家より料理が美味しそうなのが良い所。しかし主演の柄本佑の顔が汚すぎて折角の料理が美味しそうに見えないのが残念な所、いやこればっかりはミスキャストだと思うけどね。

2016年11月9日(水) 久しぶりの更新なのに体調不良 [日記]

随分更新が空いてしまった、更新を空けるとうざい広告が表示されるので広告削除のために久しぶりの更新。

先週よりやや喉の痛みがあり風邪気味か?…と思っていたのだが同僚が乾燥対策のためにマスクをしていると言う事を聞いてやっぱり加湿器がいるかな、寝室用の空気清浄機も欲しいので週末に買いに行ってこようと決める。いや前々から寝室用に加湿機能付き空気清浄機が欲しいと一応調べていたのだが。

とは言うもののやはりどう考えても風邪気味だったので土曜日は取りあえず1日自宅で静養して過ごす。で日曜日は少し出かける気になれたのでヨドバシに行く。パナが空気清浄機のセールをやっておりパナの販売員さんにすごく勧められたが、そりゃパナの販売員ならパナを進めるよな。しかしパナのは少し高いので一応ヨドバシのスタッフを捕まえて確認した上で、最初から目を付けていたシャープの型落ち品を購入。型落ちではあるがスタンダードな商品でいまだに安定した人気があるようなのでこれで正解…だと思う。

しかし配送だと月曜日になってしまう、宅配ロッカーに入りきらないかも知れないので持ち帰る事にする。持った感じでは普通に帰れるかもと思ったが、箱の状態で持つと意外と重い…と言う事で何の迷いもなくタクシーで帰宅。しかしちょうど本日は駅前でフリーマーケットをやっておりホコ天になっているので近くで止めて貰って歩いて帰宅、汗をかくと体調が悪くなるので休み休み。
DSC00843.jpg
と言うわけでさっそく稼働開始、機能多くてよく分からないが要はスタートボタンを押せば良いって事よね。ほぼ満足であるが給水タンクが1日で空になるので毎日水を足さないとならないのが面倒ではあるがまぁそんなものか。

とは言うものの月曜日の朝、起きてみると喉の痛みが半端なく声も出ないほど。これはいかん、と言うわけでお休みして近所の医者に行って薬を貰ってくる。カルテを見たら去年も同じくらいの時期に同じような症状出来ているので、この時期体調を崩しがちなんだろう。

1日寝て過ごしたおかげで多少は良くなったので火曜日から出社、そうそう休んではいられないので。とは言うものの、水曜日は医者に行くという名目で16:00退社。喉の痛みは治まってきたが今度は咳が出るようになる、あぁ年を取ると病気の治りに時間がかかるのに老いを感じる。

そんなわけで残り2日を何とかやり過ごしてまた土日は静養する事にしようか。

リオ五輪 閉会式 [スポーツ]

サッカー以外のスポーツはあまり見ないのでオリンピックもほとんど見ていないのだがこれは良かった…と言うかこれはスポーツの話ではないな。

全然期待していなかったので閉会式も見ていなかったのだが、ニュースで見て気に入ってYou Tubeで時々見ている。オリンピック旗を東京都知事に渡すのは知っていたがそれ以外に何をやるかと思ったら、次回開催のTOKYOの紹介ショーが思った以上に…と言うよりかなり良かった(しかしオリンピック旗を渡すシーンを見る度に "舛添要一はこれをやりたかったのかな" と思わず思ってしまう)。

君が代が流れるところでトラックが真っ赤になって周辺から白くなり日の丸になったり、その背後から文字が現れたりするのはやっぱりプロジェクションマッピングだろうか。まさかトラック全体に液晶パネルを埋め込んでいる訳は無いでしょうし。紹介ビデオのオープニングで、渋谷のスクランブル交差点をバク転しながら渡っていく女子校生が気になると思ったら、どうやら名古屋の子でインターハイで優勝して次のオリンピック候補になっているらしい。普通の美少女じゃなくてエキセントリックなちょっと癖のある顔立ちがこれまた良い。

そして音楽は中田ヤスタカ、振り付けはMIKIKO…まさに"チーム・パフューム"。あの見事なパフュームのステージを応用してオリンピックのショーにするとは思わなかった。日本を紹介するステージと言うと大抵は和太鼓やはっぴ、ハチマキが出てくるがそう言うベタなのではなく、かと言ってアニメみたいなロリコンおたくっぽさも最低限に抑えられていて良い出来でした。そして後半の音楽は椎名林檎…意外と椎名林檎とパフュームの組み合わせと言うのも悪くはないのかも、これは東京五輪の開会式も楽しみだ。

ちゃっかり安倍さんも出てきているがあれくらいでちょうど良かった、余計なことをせずに必要最小限の事だけやっている…あれくらいでホントちょうど良い。

2016年8月27日(土) 巣鴨でお食事会、と言うより飲み会だなこれは [日記]

本日は大学時代の友人と巣鴨でお食事会、と言うより飲み会だなこれは。

そもそもは大学時代の仲間の1人のお母さんが亡くなって、ちょうど夏休みで帰省していた同郷の友人が代表して葬儀に出てくれてお香典も代わりに出してくれていた。その香典返しを渡したいと言うのと、代わりに出して貰っていたお香典を渡したい…と言う事でどこかで会いましょうと言う話になり結局巣鴨に13:00集合。

午前中はいつもの病院があったのでその後巣鴨に向かう。13:00と言う時間が微妙で昼食を食べていくか迷ったが、時間が時間だけに恐らく昼食をと言う事だと思ったのでそのまま巣鴨へ。いつもだと病院が終わってから向かえばちょうど良い時間のはずなのだが、いつもより早めに出たのと思ったより病院や薬局が空いていたため、結局1時間前に着いてしまった。巣鴨は初めてだったので取りあえずその辺を一回り回ってくるがまだ30分くらい時間があったので喫茶店でお茶してから集合場所へ。

と言うわけで目的地も分からず友人に導かれるままに、あの有名な巣鴨商店街へ向かう。どうやら行き先は「ときわ食堂」と言うお店で結構な有名店だが前を通るといつも行列が出来ておりいつかは行ったみたいと思っていたらしい。見た目は大衆食堂…最近こう言うのが流行ではあるがどうなのよ、いやこの店自体は昔からある店なので文句があるわけではないのだが。
DSC00833.JPG
中は思った以上に広く、思った以上に居心地は悪くない。定食屋なので3人でご飯食べるのかと思ったら友人達はいきなりビールを頼み始める、定食屋で定食を食べずにおかずをおつまみに飲むのか?…と思ったがここは付き合ってご飯を頼まず軽くビールを頂く事にする。名物店らしくメニューは揚げ物中心に30種類ほどあり、定食になっておらずおかずメニューだけでご飯セットを付けるのが通常らしい。あじフライ、メンチカツ、エビフライ、唐揚げ、揚げ出し豆腐などを食べながらビールを飲む…要は普通の飲み会。ぐるなびでも評価が高いらしくどれも結構美味しい、特にメンチカツが大ぶりのタマネギがいっぱい入っていて美味しい。

そんなわけで2時間弱飲み食いして15:00頃解散。基本的に食べるのか飲むのかに集中したいので、食べる時は飲まないし飲む時は食べないのでイマイチ納得がいかないがこれはこれで良かったか、そんな週末。

冷蔵庫を買いました [インテリア]

ようやく冷蔵庫を買い換えました。

もうかなり長い事使っており壊れたら買い換えようと思っているのにいつまで経っても壊れてくれないので買い換えられなかった冷蔵庫。ついに下から水が漏るようになってきて、そう言えば最近冷やし具合も弱くなってきた気がしたのでようやく買い換えることにしました。
DSC00825.JPG
この冷蔵庫…既に30年使っており相当な年代物、壊れたら買い換えようと思ってたらいつまで経っても壊れてくれないので結局30年使ってしまいました。冷凍庫も小さいし大きめのペットボトルも入らないので使いづらいっちゃ使いづらかったのだが。

まぁ自炊をしないので大きいのはいらないので最低限冷蔵庫と冷凍庫があれば良いや…と言う事で探したら小型の冷蔵庫は余りに無くほぼ松下かシャープの2択。シャープの方がドアの開き側を変えられるので良いかと思ったが、このご時世シャープはあまり印象が宜しくないので松下のを購入。まぁ松下の白物は西島秀俊のおかげでイメージ良かったし。と言うわけで土曜日に来ました。
DSC00832.JPG
ちょっと背が高くなったがこれくらいならちょうど良いかも。取りあえず早速冷凍食品を買ってきて入れてみました。まぁ自炊しないので冷蔵庫は水とコーヒーだけでスカスカではあるが。

白物家電はあまり興味が無いので買ってもあまりテンションが上がらない割に唐突に壊れて買わなければならないので余計な出費がかさむのが困った所。とは言いつつ新しい冷蔵庫が入るとちょっと嬉しいので取りあえず食べる予定は無かったが多めに冷凍食品など買ってしまった。

エントリーシート提出しました [タイセツな話]

今年ついに社内募集に応募してみました。

8年くらい前に異動になった時からいつかは戻りたいと思っていたが、今年いよいよ機が熟してきた気がする。先週日曜日からエントリーシートを作成し始めて、この夏休み(と言っても木曜日から日曜日までだが)毎日見直して書き直して手を加えてそれなりに説得力のあるストーリーが出来た…気がする。

年齢が高いのと英語力が弱いのが気になる。元の部署に戻りたいと言うのが後ろ向きと捉えられて書類選考で落とされなければ良いのだが。せめて面接くらいまでは行ってみたい、ダメ元でも。

と言うわけで誰にも見られない暗室で最後に見直して提出。もう何も仕事をする気が無く、定時までダラダラして過ごす。まぁ明日から頑張りましょう…と言いつつ落とされたら落とされたでやる気が無くなるんだろうけど。

2016年8月13日(土)新宿でビアガーデン [日記]

本日は夏真っ盛りと言う事でビアガーデンで宴会。

昨年ビアホールに行こうと言う事で新宿のビル屋上のビアホールに行ったら真っ昼間の直射日光がダイレクトに当たる場所だったためそもそも会場に出る前に全員ギブアップしたと言う反省を踏まえて、今年は友人がパークハイアットのビアガーデンで計画を立ててくれた。予約が取れないので開場30分前に行って並ぶと言っていたので、どうせ並ぶなら1人より2人の方が良いだろうと30分前に到着。少し時間があったので地下のCAFEに寄ってから行ったら、並ぶのではなく15:00まではCAFE TIMEと言う事で友人は席でお茶していた。いやそれならそうと言ってくれれば地下でお茶する必要もなかったのだが…。

一応屋内席もあったが、うまい具合にビルの影になって直射日光は当たらないし猛暑日というわけでもなかったので屋外席でちょうど良かった。CAFEのビアガーデンタイムと言うだけあって、ジョッキではなくオシャレなグラスで適時おかわりを持ってきてくれるし、おつまみも枝豆とかポテトフライとかではなく生ハムやバケットに洋風の煮込み。正直ビアホールはあまり好きではないのだが、これなら良いか。と言う事で15:00から男4人で飲み会開始。
DSC00819.JPG
一応2時間の制約があるため17:00頃にいつもの新宿三丁目に移動。距離的には結構遠いがお店を探してウロウロするのも嫌だったし、何より4人なのでタクシーで行ってしまえるので楽。と言うわけで2次会はいつもの三丁目のお店。さすがにビールはお腹いっぱいと言う事でワインなど頂く。結構グデングデンになったがまだこの時点で20:00ちょっと過ぎ、そして最後はいつものバーへ行く。相当前に入れたボトルがまだ残っており出してくれる…と言うか相当前にボトルを入れた人を覚えていてくれたのがちょっと嬉しい。
DSC00821.JPG
と言う事で早々にボトルを空けて新しいボトルを入れる。マジックで名前を書いておくのだが、何か色々いたずら書きをしたような気がするがこの辺すでに記憶が曖昧。

まだ少し飲み足りない気もしたが翌日予定のある人が多かったため22:00解散、と言っても7時間も飲み続けていたのだから十分っちゃ十分なのだが。

本日は参院選 [日記]

本日は参院選、いつもは入れない近所の小学校には入れるのがちょっと楽しみ。

一応、昨日選挙公報を見ておいたがどれもいまいち…アベノミクスがうまく行っているとはどう考えても思えないし、全然そんな素振りを見せないが勝った途端憲法改正の民意が取れたなんて事を言い出すだろうし。かと言って野党は与党の悪口ばっかり、対立軸を打ち出すのが大事だなんて事を言っているがそんな事より当たり前の事を当たり前に主張すれば人は付いてくると思うのだがね。

と言うわけで昼食を食べに出たついでに小学校をお散歩…じゃなくて参院選へ。候補者の名前を書いていたら後にいたおじいちゃんおばあちゃんが何やら言い合いをしている。
「どこに書けばいいんだよ!」
「ここだよ、ここ!」
「名前が分からんよ!」
「だからそこに"レ・ン・ホ・ウ"って書けば良いの!」
おいおい、思わず管理委員の人たちもクスクス。いやまぁおじいちゃんおばあちゃんだから良いし蓮舫ならほっておいても当選するから良いか。厳密に言うと選挙違反になる…のか?

そして夜は例によって全局上げて選挙速報。政治家もバカばっかりならマスコミもバカばっかり、こんな大事な選挙をお祭り気分で報道している。と言うわけで唯一信用できる池上彰のテレ東の選挙報道を見ている。新人で当選した元スピードのあの子やら元ビーチバレーの選手のあいつとかにインタビューしているが、「基地問題について何も発言しなかったようですがどうお考えですか」「当選したらどのような委員会に参加したいですか」とかなり鋭い質問連発。それに対して次々とほとんど何も知らない事が発覚していく新人議員達、いや政治家は言葉が命のはずなのにこんなただの頭数だけの議員ばかりでどうなるの。いや選んだのは国民だから本当にバカなのは国民の方と言う事か。

誰に入れるかは最後まで迷っていたが、自分が入れた人は最後の最後に当選したようだったのでそれはそれで良かったのだろう。

もう終わっちゃったけど…"昼のセント酒" [テレビ]

本当は放送中に書きたかったのだが…。

2〜3週間前までやっていたテレ東深夜の夜食テロドラマ「昼のセント酒」。まぁ見るからに大人気だった「孤独のグルメ」の二番煎じ(原作も同じ久住昌之だし)であるが、注目すべきは主演役者…だと言う事をみんな分かっているのだろうか。

主演は戸次重幸、と言っても知らない人がほとんどだと思うが実は"TEAM NACS"の一員。いや最近では日本で一番チケットが取りにくい劇団と言われている"TEAM NACS"でも通じないか?要は大泉洋が所属している劇団のメンバー、"TEAM NACS"は大泉洋が大学時代に同級生達と一緒にやっていた小劇団なのでメンバーは皆仲が良いらしい。「水曜どうでしょう」にもチラッと出ていた…と思うがはっきりしない。

ちなみに同じく"TEAM NACS"のメンバーであるヤスケンこと安田顕は最近役者としてすっかり一人歩きしている。以前は大泉洋のバーター的な出演ばかりだったが、「下町ロケット」ですっかり役者として認識された様子(見てないけど)。先日バラエティに出た時も一切大泉洋の名前を出さなかった所を見るとヤスケンは大泉洋の力を借りなくても役者として大成したと言う事だろうか、あらゆる役を何でもこなすカメレオン俳優的に紹介をされていたし。戸次重幸もこれをきっかけに役者として一人前になると良いが…。

ちなみに戸次重幸は「ガリレオ」で深田恭子が出演の時に共犯者役で出ていたが思いっきり端役だった。テレ東の深夜番組とは言え、主演なんてすっかり立派になったものよ。

Xperia X Perfomance買っちゃいました [パソコン]

と言うわけで発売日に買っちゃいましたXperia X Perfomance、いやZ5を買ってから半年なので迷ったのだが…。

iPhoneからAndroidに乗り換えて1年、J1 Compact→Z4→Z5と乗り換えて今回XPに乗り換えてしまいました。Z5は悪くは無かったのだが使っているとかなり動きがトロくなる時がある。アイコンを押してから2秒くらい経たないとと起動しないので、押せてなかったのかともう一度押してしまい変な所が反応してしまいイライラすることが頻発。更に何もしていないのに胸ポケットの中でやたら熱くなる事もよくあるし、折角の指紋認証も少しでも手が湿っていると全然反応してくれない。Xでは評判の悪かったCPUが新しい世代に変わったらしいのでもしかしたら改善されているかも…と言う事で特に目新しい所は無かったのだがついつい買ってしまいました。

と言うわけで、全然期待してなかったXperia Xであるが1週間使ってみてスペックでは表されない所でかなり改善されているのが実感できてかなり気に入っている。Z5のトロさを鑑みて不要なアプリはインストールしない、ウィジェットも必要最小限にする、と言う対策を取っているのもあるせいか、動きのトロさは今の所まったく感じない。まだ長期間使っていないのもあるのかもしれないが、Z5ほど熱くなる事も無くほんのり暖かくなる程度。何よりもあれほど効きの悪かった指紋認証が劇的に改善されている。少しでも湿っていたら全く反応しなかったのだが、多少指が濡れていても激速でロック解除される。逆に他人が押しても解除されるんじゃ無いのか心配になるくらい応答が良い。

そして持った時の質感が抜群。Z5は角が縁取りをしたように出っ張っておりそれが手に引っかかるが、Xは表面から側面に向かってなだらかにカーブしているので持った時の収まりが非常に良い。Z5の背面はガラスとは言え曇りガラスなのでガラス的な質感が全く感じられない、Xは背面が金属に変わったらしいが質感と言う点ではこっちの方が全然良い。おまけに液晶画面の手触りが抜群に良くて多少心配はあるが液晶カバーは付けない事にする、いやこの液晶面を上回る質感のカバーが見つかる気がしない。Z5の液晶面は滑りが悪かったので、サラサラタイプの液晶カバーを張って対策をしていたがそのおかげで画面がつや消しになってしまい見た目がイマイチ。それに比べるとXの液晶面は手触りも良いし画面も綺麗で満足。

不満点としてはバッテリーの持ちが気持ち弱い気がするが、確かZ5も購入当初はバッテリーの持ちが悪かった気がするので馴染んでくれば改善されていくのでしょう…いやそう言うものか?何故かトレードマークのスタミナモードがデフォルトでOFFになっている。新しいCPUはスタミナモード的なものが元々内蔵されていると聞いているがバッテリーの持ちは少しでも良い方が良いのでONにしておいた。しかしこれが間違いの元…Z5と違ってXでは何故かスタミナモードをONにするとGPSが効かなくなるらしく毎朝電車で寝るために使っているGPSアラームが反応してくれない(おかげで3駅ほど寝過ごしてしまった)。Z5ではステータスバーのバッテリーマークの横に小さくスタミナモードを表す印が出るだけだったが、Xでは思いっきりステータスバーの左端にスタミナモードマークが出てしまう。基本ステータスバーにはあまり情報を載せたくないのでスタミナモードはOFFで使う事にする。

折角の新しいスマホなのでホームの見た目も少し変えて見たい、Windowd Phoneのタイルスタイルに変えてみようと色々試行錯誤。まずは基本のホームアプリを探して、Launcher 8、Win 10 Launcher、スクエアホーム、buzzHomeを片っ端から試して見る。しかしどれもイマイチ、カスタマイズ出来ないものが多く(いや知らないだけかも)アイコンだけだと分からないから文字も入れたいんだけど…と言った細かな要求に応えられないもの多し。逆にbuzzHomeはとことんカスタマイズ出来るらしいが、予め用意されているスタイルを元に少しずつ変えていく様子…そもそも自分で細かく設定出来ない場合に他人が作ったスタイルをそのまま使えるのが良い所らしい。他人が作ったのをそのまま使うのはどうも納得がいかないので、ここは諦めて今まで使っていたNova Launcher(スタンダードだがやっぱりこれが一番)に戻してアイコンをタイルアイコンメーカーで作っていく事にする。

タイルアイコンメーカーはアイコンと言うよりウィジェットで、画面に配置してアプリを登録した上でタイルの色やアイコンを色々変えられるもの。ウィジェットなのでアイコン1つ1つを登録してやらないとならないのが面倒だが、これで一応納得のいくホーム画面が出来ました…こんな感じ。
DSC00800.JPG
DSC00803.JPG
う〜ん、どうだろう。取りあえずこれで1日使ってみるが、やはり黒に赤だとコントラストが強すぎて押しが強すぎる感じがする。タイルをグレイで統一してみたりダウンロードしたメタル背景に変えてみたり、更に時計や天気予報のウィジェットも変えたりして最終的にこんな感じになりました。
Screenshot_20160703-222149.pngScreenshot_20160703-222204.png
気になるのはタイルアイコンメーカーで作られたアイコンが全てウィジェットだと言う事。ウィジェットはメモリーを消費するので出来るだけ減らしているのだが、これは大量のウィジェットがホーム画面に配置されている事にならないのだろうか。

そしてもう1つの不満点。デフォルトでインストールされているビデオアプリだが、これを立ち上げると別のVideo & TV Side Viewアプリが立ち上がる。それじゃと言う事でVideo & TV Side Viewを立ち上げると、これも当然Video & TV Viewが立ち上がる。しかもVideo & TV Viewを立ち上げるとビデオアプリで終了した画面が表示される所を見るとビデオアプリとVideo & TV Viewは名前は違うが同じアプリ…と言うよりどちらかは単なるエイリアスになっているみたい。

問い合わせた所、ビデオアプリはVideo & TV Side Viewに統合されたらしい。いやそれだったらビデオアプリは削除しておいてくれよ、そもそも名称もアイコンも全く違うのに実体は同じソフトが存在するなんて聞いた事ないぞ。そしてVideo & TV Side Viewでビデオを見るのがこれまた使いづらい、再生開始まで何段階も手順を踏まないとならないのが面倒くさい。いやビデオを大量に入れていると言うのがレアな使い方らしいのでそんな所まで気を遣ってくれないのは仕方ないっちゃ仕方ないのだが。かと言ってMX Playerとかの別のプレイヤーを使うと折角色々調整したオーディオ設定が反映されないので、仕方なく使いづらさにイライラしながらVideo & TV Side Viewを使い続けているが何とかならんのか。

2016年6月20日(月) 特に何も無い1日 [日記]

本日は特に何も書く事が無い1日。

本当は休みたかったけど出ないとならない打ち合わせもあるし最近お休み気味なので頑張ってお仕事。
その代わり定時で退社、まぁ早く帰ってきたけどダラダラ過ごしただけ。
モワカフェにでも寄ってくれば良かったかな。

一応メル友がメールを送ってくれた、まぁそんな1日。

2016年6月4日(土) 久しぶりに忙しい休日 [日記]

本日は予定盛りだくさん。

うちのマンションは年1回下水の清掃をしてくれるのですが、その日程と3週間に1回通っている心療内科と2ヶ月に1回通っている歯科の予定が本日3つ重なる。下水の清掃は午前中で、心療内科が11:00から。歯科は13:30からなので大丈夫だが心療内科は間に合わないだろうな…と言う事で予約変更の電話を間際になってかけたら、木曜日は定休日、金曜日は学会出席でお休み。仕方が無いので土曜日の午前中に電話をして予約変更して貰う。心療内科は午前中は12:30までなので、下水清掃が早めに終われば間に合うのだが…と迷いながら電話したら午後なら時間変更できるとのこと。仕方が無いので、歯科が終わって余裕を持って行ける15:00に予約。

と言う事で土曜日の午前中は下水の清掃待ち。1階とうちを含めて2階数件は9:00〜12:00の予定だが、下の階からやる方が効果が出ると言う事だったのでうちはかなり遅くなるんだろうな…とノンビリ構えていたら10:00くらいに早々に来てくれた。台所と洗面所と洗濯機置き場の下水に長〜いワイヤのようなものを突っ込んでゴシゴシ、見てると胃カメラを思い出す。

朝を比較的しっかり食べたので昼食は食べずに歯科に行く。歯科と言っても虫歯があるわけでは無く、定期的に歯石を取ってもらっているだけ。最初は相当痛かった歯石取りだが、最近は比較的すんなり終わる事が多い。先生が言うには定期的に通っているおかげで歯石が硬くならずに取りやすいとの事、この先いつまで定期的に通えば良いのだろうとフト不安を感じるが暫くは通ってみよう。

そして15:00から心療内科、時間がちょっと中途半端だったので14:30頃について待合室で待たせて貰う。そしていつものように先生と世間話をして薬を処方して貰う、いつも思うがこれのどこが診察?そしてさすがにお腹が空いてきたので渋谷に戻ってきてかなり遅めの昼食。がっつりハンバーグでも食べたかったがセンター街の「くいしんぼ」や「ふらんす亭」に行くのも勿体ない。どこか良い所は無いかと検索したら灯台もと暗し、井の頭線の上に「つばめグリル」がある。と言うわけで「つばめグリル」でハンバーグのセットを頂く、ちゃんとしたハンバーグで美味しい。

さすがに疲れたので…と言うかこれくらいで疲れるのもどうかと思うが…帰宅してダラダラ過ごす。まぁ予定が無くてもダラダラ過ごす事には変わりないから良いか良いのか?

やっと来ました "掟上今日子の備忘録 ブルーレイボックス" [テレビ]

やっと来ました "掟上今日子の備忘録" のブルーレイボックス。

ボーナストラックだけで無くスペシャルブックレットとフォトブックが付いてちょっとお得。
DSC00792.JPG
これから順に1話ずつ見ていきます、楽しみ楽しみ。

それにしても放送終了後、BDボックス発売まで半年かかるって時間かかりすぎ。
前の30件 | -